沖縄の海とダイビングライセンスとPADIについて

日本では、休暇が取れると沖縄や海外のダイビングスポットに出かけて、スキューバーダイビングを楽しむ人が増えています。
スキューバーダイビングは、美しい海の中に入って楽しむスポーツです。
最近は、ダイビングスクールも増えています。
ダイビングライセンスを取得するために、ダイビングスクールに通う人もいます。
ダイビングライセンスとは、Cカードとも呼ばれる認定カードのことです。
ダイビングライセンスは、様々な団体が発行しています。
特に有名なのがPADIです。
PADIは、世界最大のダイビング指導団体で、本部はアメリカのカリフォルニアにあり、日本にもエリアオフィスがあります。
世界のダイバーの6割は、PADIのダイバーだと言われており、ダイビング教育機関としては世界最大の教育機関となっています。
初心者向けのコースから専門コースまであり、世界最大手の安心感から、日本でも人気が高いです。
PADIでは、世界共通のカリキュラムで講習が行われています。
昔は、スキューバーダイビングのトレーニングというと、軍隊式の厳しいものが多かったのです。
PADIは、多くの人が手軽に安心して楽しめるように、継続性を重視したトレーニング方法を目指しています。
自分に合った方法でレベルアップし、限られた時間で最大の効果が発揮できるような教育プログラムを開発しています。
PADIの教育システムは、世界中のダイバーから支持されています。
インターネットの普及により、学習スタイルも多様化しています。
効率良く簡単に学べるように、充実した教材が開発されており、好きな時間に学習を始めることが可能となっています。

以下にご紹介するダイビングスクールはPADIの正規登録店です。正規登録店はPADIの厳選な審査を通過した安全で安心できるPADIダイビングスクールです。

ダイビングライセンス沖縄はPADIのワールドダイビング

沖縄でダイビングするならワールドダイビング

沖縄は、有名なダイビングスポットがあるため、遠方からも多くのダイバーが訪れます。
観光のために沖縄に来て、スクールに通い、ダイビングライセンスを取得して帰る人も少なくありません。
沖縄には、多くのダイビングスクールがありますが、初心者にも高い評価を受けているのがワールドダイビングです。
ワールドダイビングは、世界的に有名な教育機関であるPADIに認定されています。
PADIは、カリフォルニアに本部があり、世界中にダイビングのネットワークがある組織です。PADIのCカードライセンス資格があれば、海外でもダイビングを楽しむことができます。
ダイビングは、水の中で遊ぶため、安全に潜る技術が必要となります。昔は、軍隊式のトレーニングが多く、途中で止めてしまう人も少なくありませんでした。しかし、PADIでは、様々な分野の専門家が協力して効率の良いカリキュラムを開発しました。

このカリキュラムによって、海に潜るための技術を楽しく身につけることができるのです。カリキュラムは世界共通なので、日本にいながら、世界水準の講習を受けることができます。
ワールドダイビングには様々なコースがあり、初心者から上級者まで好きなコースを選べます。